2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年11月06日(木)

本当の自立って・・

みかんの皮をむいている4男に、「ボクにもちょうだい」と言っているここあですみかん














かなり前に買って、この前ふと目にして一気に読んだ本四葉のクローバー

子供に悩まされる親 親にダメにされる子供子供に悩まされる親 親にダメにされる子供
(2003/05)
伊藤 幸弘佐々木 正美

商品詳細を見る



本文より抜粋猫足

「親に「たくさん、たくさん言うことをきいてもらった、要求を叶えてもらった」という体験を
いっぱいもつことで、今度は、「相手の言うことや要求をきく」ということができてくるようになる。
相互依存とは、相手と対等な関係で頼ったり、頼られたりできるということです。
相互依存ができるようになることが、じつは”自立”なんですよ。・・」jumee☆LoVe1



「乳児期にしろ、思春期にしろ、子供に必要なのは、
「どんなことがあっても、親は絶対にボクのことを無条件で愛してくれる」という絶対的な
信頼感と安心感なんです。」ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




「子供というのは、家に帰ってきたときにわがままを言い、ダラダラし、泣く。
そうしたときに親というのはたいがい
「わがまま言うんじゃない」
「シャキッとしなさい」
「そんなことで泣くな」なんて言っている・・たはー
家の中でわがままを言ったり、ダラダラしたり、泣きたいときに泣けるというのは
常に守られているという安心感があるからですよね。
子供が安心して甘えられる土壌があるということ。・・・」ほっ…






本当の自立って、たくさんの安心感と満足感があれば、自然に芽生えてくるものなんですね花々

この本の著者でもある児童精神科医の「佐々木正美」さんの言葉に、
「しつけとは、愛情の蛇足のようなものである。」しっぽ
というのがあります。
甘やかしてはいけない・・ピエロ驚き
きちんとさせなければならない・・禁止
とガチガチになってた頃、この言葉を見て、肩の力が抜けていきました花

次男が小さかった頃、
「だだをこねる子供を静める方法」なんて本を読んだりしていました苦笑い
「どうするか」っていう方法ではなく、「どう思うか」っていう心の方が大切なんですよねはーと




ランキング応援、よろしくお願いしますはーと

      更新の励みになります音符ワンクリックしてねマウス

      にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ    



テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : ゴールデンレトリバー 佐々木正美

EDIT  |  11:45 |   | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

そうなんですよね。
しっかりと思って育てた長男より
末っ子でつい甘やかしてしまう三男の方が
安定してますもん!

今は長男を甘えさせてるようにしていますがv-392
海のいるか | 2008.11.06(木) 13:20 | URL | コメント編集

●海のいるかさんへ

うちもです^^
末っ子4男と長男の時では、私自身の気持ちから全然違います。

「甘えさせる」って、とっても大切なことなんですよね・・v-10
わかっててもできないときもあります。
でも、わかってるのと、わかってないのとでは全然違うんじゃないかと思いますv-392

ここあっちゃん | 2008.11.07(金) 10:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。